調子が悪かったので、健康とは何かを忘れてしまいそうでした

恋も仕事も車でめぐる > 生活 > 調子が悪かったので、健康とは何かを忘れてしまいそうでした

調子が悪かったので、健康とは何かを忘れてしまいそうでした

2015年2月 8日(日曜日) テーマ:

私は、秋に夏バテと更年期障害か自律神経失調症かが重なって体調をくずしてしまい、朝から起きることが全然できず、お昼近くになってからようやく起きるのですが、また2時間ほどたつとしんどくなって寝てしまうという状態が2ヶ月近く続いてしまいました。
自分でもこのまま治らないのではないかと思うほどつらくて、一生このままで過ごしていくのだろうかと不安になりました。また、ごはんもあまり食べられなくなっていたので、しだいに弱り、衰弱死するのではないかという恐怖までありました。
あと、最近はテレビはガラポンTVというもので見ています。
でも、2ヶ月を過ぎたころから少しずつよくなり、何とか朝が起きられるようになりました。午後は相変わらず疲れてしまって寝込む日が多かったのですが、少し希望が出てきました。
長い間寝込んでいると、私は健康とはどういうものかということがわからなくなってしまうほどでした。夫に聞くと「何かをしたくなったり、しようと思う気持ちが出てくることだ」と言いました。私も元気だったころはそうだったかなあと思い出しました。
そのうち、好きなことから始めたいと思うようになりました。まずは家族のためにおいしい夕食を作りたいとか、ガーデニングをしてみたいとかいった気持ちが芽生えてきました。だいぶん健康に近づいたのかもしれません。



関連記事

おいしいカレーうどんを捜し求めて

おいしいカレーうどんを捜し求めて

2015年2月13日(金曜日)

驚いたフラッシュモブプロポーズ

驚いたフラッシュモブプロポーズ

2015年2月11日(水曜日)

薄毛対策はいつからやるべきか?

薄毛対策はいつからやるべきか?

2015年2月10日(火曜日)

調子が悪かったので、健康とは何かを忘れてしまいそうでした

調子が悪かったので、健康とは何かを忘れてしまいそうでした

2015年2月 8日(日曜日)

フラッシュモブを実現するには

フラッシュモブを実現するには

2015年2月 8日(日曜日)